ホーム » テーマ・ジャンル決め » アフィリエイト広告の選び方で重要視するポイントはココです!

アフィリエイト広告の選び方で重要視するポイントはココです!

DECISIONE-AFFILINE管理人の黒田です^^
いつも大変お世話になっております!

今回はアフィリエイト広告の選び方で重要視するポイントを
松野さんやアフィリセミナーで学んだこと、そして
自分の体験談も踏まえて解説したいと思います。

アフィリエイト広告の選び方は色々あるとは思いますが
大前提として、売れている案件を選ぶ事が重要です!!

売れているには必ず何か理由があるわけですから◎

ビジネス経験の乏しい僕なんかでは到底わからないような
時代のニーズの変化とか、企業のマーケティング戦略かもしれないですが
売れているならその案件は頑張れば売れるんです。

一方で、売れてない案件は、どんなに僕らが頑張っても
バカ売れするなんてことはほとんどないんじゃないでしょうか^^;
てか、売れないのはホントに売れないですよ。。(泣)

ここで結論をお伝えするとしたら
「ASPでランキング上位にいる広告を扱いましょう!」
アフィリエイト広告の選び方で重要なのはこれですね。

⇒参考:ジャンルを決めれない時のヒント

売れている商品は売る為の準備をしている

これは大阪で松原さんのセミナーで聞いたのですが
企業は商品を売る為に凄まじい広告費を投入して
あらゆる場所で認知度(露出度)を高めようと努力しているそうです。

例えばPPC広告に始まり、テレビCMも打っていくし
サテライトサイトも用意するわ、知恵袋でも自演したりするわ
当然SEOもガンガンかけて上位表示させていく。

あ、もちろん僕らアフィリエイターも囲い込んでます(笑)

このように広告主さんは、顧客がどこを調べてみても
自社が一番だ、という状況を作り出してるわけです。
そして、認知度が上がっていけば、そりゃ売れるようになりますよね^^

逆に売れない案件とかはランペも微妙だったりとか
ランペはすごく良くても、実際に自分で商品を買って使ってみると
実は購入しづらかったり、商品自体が微妙だったりすることもあります。

知名度低い商品は本当に売れない・・

皆さんも実際に色々な案件を試してみればわかってきますが
知名度が低い商品は特に、全然売れないんですよね(苦笑)

僕もずっと育ててきているブログには、テストの意味も踏まえて
色んな案件をペタペタ貼って様子を見てるんですけど
結果的に報酬が上がっているのは有名な案件ばかりです。

逆に、最近始まったサービスとか、品質が悪いサービスは
クリックからの成約率が本当に低いんですよね。。
まあ、これは僕が属性を間違えてる可能性もあるんですけど
露骨にCVRに出ているので、僕だけのせいだけじゃないと思います^^;

昔の、稼げてない時の僕は
「誰も扱ってない案件でも、俺が自分の力で売ればいいだけだ」
とすごくハードボイルド(?)な思考でブログやサイトを作ってました。

でも、やっぱりアフィリで稼ぐのが目的なら
波に乗っておくというか、売れる案件をするのが最短だと思います。

月10万、20万を安定して稼ぐまでは
僕のように変な自意識過剰なプライドは一度捨てて
素直に売れている案件を扱ってみてくださいね!

Return to page top