ホーム » キーワードに対する考え方 » 巷で言われているキーワード選定のコツを鵜呑みにしていませんか?

巷で言われているキーワード選定のコツを鵜呑みにしていませんか?

DECISIONE-AFFILINE管理人の黒田です^^
いつも大変お世話になっております!

キーワード選定のコツを知りたい方って多いと思いますが
実際に「キーワード選定方法」とか「キーワード選定 コツ」で
ググって上位サイトを見てみても、ズレてるなぁと感じます。

皆さんは本当に大丈夫でしょうか?
今高額塾に入ってる方も、ちゃんと教えてもらえてますか?

なんか上から目線で、偉そうな感じになっちゃってますが(汗)
何を隠そう、僕だってつい最近まで適当にキーワード選定したり
何にも深く考えずにカテゴリーとか作ってました。

でも、結局そんなキーワード選定をしていたって
上位表示できてもほんとに全く成約に繋がらなかったし
1年半以上月10万を超えなかったわけです。

単純に作業が続かなかった、というマインドの問題もありますが
それだけではない、根本的な原因もありました。

キーワード選定のコツは属性ありき!

基本的には案件からスタートして属性を見つけるんですけど
今回はキーワード選定のコツなので割愛します^^

⇒参考:案件に繋がるターゲットを探す方法


見出し通り、キーワード選定のコツは属性ありきです!
属性というのはターゲットと同じ意味です^^

例えば、僕は今、婚活パーティーのサイトを作ってるんですけど
(※ガチで彼女が欲しいので、出会いを求めるついでにサイトも作ってます^^笑)
仮に「婚活パーティー 口コミ」で頑張って上位表示できたとして
果たしてどれくらい稼げるでしょうか?

そもそもこんな超ビックキーワードで上位表示なんてできないですが
上位表示できたらアクセス数は確実に増えますよね。
そして、そのうちの何%かは確かに成約にも繋がると思います。

でも、これには相当のチャンスロスが発生してます。
理由は簡単で、ぼやけたアクセスしか集めてないから
反応が取れてなかったり、響かなくてページを閉じられてるようです。。

調べれば誰だってわかりますが、「婚活パーティー 口コミ」と
打ち込んでいる人って本当に色んな属性がいるんですよね。

男性か女性かだけでも知りたい内容は全然違うし
20代なのか30代なのか、恋愛したいのか結婚したいのか
婚活パーティーが始めてなのか、経験者なのか、でも返し方が変わります。

住んでいる場所によっても変わりますしね^^;

なので、もし「婚活パーティー 口コミ」で作り込むとして
全ての属性を網羅しようと思ったら、"結果的に"1,000記事とか
用意しないといけないんじゃないかな〜と思います。

こんな感じでまずは属性=ターゲットというのを探していって
どんな属性を狙うかを決めて始めて、キーワード選定に入れます。

例えば「恋愛経験のない30代男性」を見つけたとしたら
それを仮属性として、この人が普段から悩んでいる事を
どんどんリサーチして行って、キーワード選定をしていく感じですね◎

⇒具体的なキーワード選定方法をシェアしました!

アフィリで稼ぐには地味で面倒くさい事の繰り返し

ここまで読んでみて、何となく伝わってますか?
面倒くさいし、わけわからない人が大半なんじゃないでしょうか^^;汗

それが普通ですよ、僕だって最初にこの話を聞いた時に
はっきりいって全然よくわかんなかったですもん。。

実際にやると、めちゃくちゃ大変だし、難しいんですよこの行程(苦笑)

僕も松野さんの塾に入ってから何度も添削出しましたけど
何時間もかけて頑張ってリサーチ&キーワード選定をしても
「ズレてますね」とかで一蹴されてましたもん。。

未だにマスターしたとは言えませんが
おかげ様で何となくは理解できてきてますけどね^^

アフィリエイトで長期的に稼ぐ為には
こういった地味で面倒くさい事を当たり前にやってくしか
ないんだろうな、って改めて思います。

引き続き、一緒に根本の部分から少しずつ学んでいきましょうね^^

Return to page top