ホーム » キーワードに対する考え方 » キーワードの選定方法はターゲットから|リサーチありきで決める!

キーワードの選定方法はターゲットから|リサーチありきで決める!

Fotolia_53729497_XS.jpgDECISIONE-AFFILINE管理人の黒田です^^
いつも大変お世話になっております!

キーワードの選定方法って色々やり方がありますよね。
オーソドックスなのはツールで検索数とか複合キーワードを調べて
片っ端から量産していく、という感じでしょうか?

後はyahoo!眼鏡(グーグルも眼鏡っていうんですかね?)とかで
複合キーワードをどんどんサイトor記事タイトルで狙っていく感じですかね。

てかまあ、僕が以前やってたんですけどね(笑)

ただ、これだとキーワードの表面しか見えてないので
複合キーワードから離れられないし、SEO勝負になっちゃいます。
そして、上位に来た所で、ズレてたら成約も伸びないという。。

キーワード選定方法はターゲットからスタートする!

大切なのは、キーワードの先の、キーワードを打っている人!

これは僕も何十回も繰り返し教えてもらってきた事です。
属性(ターゲット)をはっきりさせる、ということなのですが
ここがしっかり見えてくると、キーワード選定も自然と進みます。

例えば、「賭け麻雀 違法」というキーワードがあるとします。
普通だったら、「賭け麻雀 違法」でツールにぶち込んだり
ググってトリプルキーワードが出てきたらそれを使いますよね。

でも、「賭け麻雀 違法」と打ち込んでいる人が
どんな悩みなのか、どんな年齢で、どんな状況なのか
何が知りたいのかが、キーワードだけでは全くわからないですよね。

なので、結局「賭け麻雀+○○」という複合キーワードとか
「麻雀 稼ぐ」とか、そういったものしか見つけられないわけです。

でも、例えば「賭け麻雀 違法」でリサーチしてみて
"賭け麻雀したいけど、摘発が怖いと思っている社会人男性"
上記のような属性が見つかったとします。

そしたら次は、そういう属性がどんな事を考えているのか
どんどんリサーチをしていけばいいんですよね。

こうやって調べていったら、「麻雀 ノーレート つまらない」とか
「麻雀 メンツ 足りない」、「ネット 麻雀 賭け」
「天鳳 飽きた」などなど、色んなキーワードって見えてきます。

キーワード選定で使うツールはサジェストくらい!

まとめると、案件のどこを売りにするかを決めて
そこからリサーチをして属性(ターゲット)を見つけたら
その属性が普段からどんな悩みがあるのかを調べてみる。

そのリサーチ段階の中で、ありそうだな〜というキーワードを
発見したら、その都度グーグルサジェストでチェックしてみて
実際にサジェストに出てきたら検索されてるということなので
狙うキーワードとしてストックしておく。

こんな感じのキーワード選定方法となります^^


いや〜これってものすごく手間ですよね!(苦笑)

皆さんの気持ちはすごくよくわかります。
僕も最初は面倒だなぁと思って作業してました。
よくわからなかったので何回も質問しましたしね。

ただ、稼いでる人とか、ドンズバで当てていく僕の友人とかは
やっぱりこういったリサーチにかなり時間を使っていて
僕も稼ぐ為には変わらないといけない、と思って取り組んできました。

1年かかって、まだまだ偉そうに教えられるほど
キーワードに対する考え方とか、キーワード選定方法とか
身に付いているわけではないですが、ちょっとは理解してきたつもりです^^;


2014年以降、検索エンジンはますます厳しくなるそうです。
既に従来のSEO対策は逆にスパム扱いされてますし
日本語ドメイン&1ペラ量産もぶっ飛ばされてるみたいですし。。

結局のところ、長期的に稼ぐにはこういった当たり前の事を
コツコツと頑張って地道に作業を続けていくしかないんでしょうね。

僕は今はもう無料オファーも全くみてないですし
メルマガもほとんど読んでないですが、皆さんはどうでしょうか?

しっかり調べたりとか、サイトの構成を考えたりとか
そういった面倒な事から逃げていたら、以前の僕のように
いくらやっても全然成果が出ない、と悩み続ける事になります。

皆さんには僕と同じような気持ちを味わってもらいたくないですし
せっかくのご縁ですので、一緒に根本的な部分から
コツコツ頑張っていけたらな、と思っています^^

頑張ってください!僕ももっと頑張ります!!

Return to page top