ホーム

アフィリエイトの作業を継続するコツ|手が止まった時の対処法

DECISIONE-AFFILINE管理人の黒田です^^
いつも大変お世話になっております!

今日はアフィリエイトの作業を継続させるコツに関して、
手が止まってばかりの僕なりに感じたことをシェアします。

アフィリエイトって報酬が上がるまでが本当に辛いですよね。。

今頑張ってる事がすぐに反映されないのがそもそもキツいし
半年以上先にアクセスが増えたり報酬が上がるとも限らない。

本当に稼げるのか、頭ではわかっていても、いつも不安が付きまといます。

それは今でも同じで、やっぱり全部のサイトを当てたいし
作業対価に対して見返りを期待したくなります^^;

しかも、良質なコンテンツを作れたとしても
感謝の声を直接聞けるわけでもないし、役に立ってる実感も少ない。

報酬はネットで発生し、ネットで振り込まれ、ネットで完結する。

しかもアフィリって別に緊急じゃないから(いわゆる第二象限)
余計にモチベも上がらず、手も止まりやすいですよね。。

僕もまごころ塾に入ってから、やってはサボり、の繰り返しです。

ただ、手が止まってしまった時は、自己嫌悪になりますけど
最終的にはなんだかんだでまた作業をし始めます。


手が止まった時に、一番有効だと思うのが
ありきたりですが"初心に返る"ってことだと思います。


なんでわざわざアフィリエイトをやろうと思ったのか?
アフィリエイトで稼いで、どうしたいのか?

迷った時、手が止まってサボり始めた時は
時間がかかってもここを考え直すようにしてます。

結局、期待感というか、意味付けというか
目の前の作業が何に繋がっているのかを意識しないと
ただの地味な作業の繰り返し=だるいな〜、で嫌になりますし^^;


僕に関して言えば、今更ですが、そもそもネットって昔から苦手だし
(エクセルとか使えないし、パワポも1回も使った事がないw)
一人で黙々と、PCを前に地味な作業を続けるのも実は大嫌いです。

何度自己分析しても、接客とか営業とかチームプレーとか
そっちの方が明らかに自分の強みを活かせるし、何より楽しいと思います(笑)


でも、じゃあなぜアフィリやってんのかな、と思った時に
元々のきっかけは、報酬の仕組みに魅力を感じたから。

時間とお金が手に入るアフィリエイトで稼げるようになったら
自由に世界中を飛び回れるな〜♩、と思ったのもありますが(笑)

自分が病気になったりした時でも家族に迷惑かけないな〜、とか
親の介護が必要になった時に面倒見てあげられるなぁ、とか
お金のことを気にせずやりたいことだけを全力でやれるな〜、とか

色んな思惑があって、素晴らしい会社の内定を蹴って、
フリーターになってまで選択したのを思い出しました。

就活してる時は「究極の安定は自分の能力を高める事だー」
とか言ってベンチャー企業で頑張ろうと思ってましたけど
「究極の安定はお金が入ってくる仕組みを持っている事だ」って
金持ち父さんの本で読んで、うおーすげーってなったんでした^^

なんか今、書きながら思い出してきた(笑)

まあでも、結局その後も1年以上は手が動いたり
止まったりの繰り返しでしたけど・・(苦笑)

最終的には「このままじゃ終われねー!」でダラダラ生活から戻ってきます^^;


ごちゃごちゃしてきたので結論。

☆完全に手が止まった時は、そもそもアフィリを始めた時の動機、
目的をもう一度考え直してみる。

☆作業1つ1つに目的・意味付けをしっかりしていけば
見通しも立ちやすい(続ければ稼げそう!と思える)から手も止まりづらい。
※この考え方は僕もつい最近やり始めました(笑)

(例)
1年後に月50万超える為に、アドセンスで○万、ASPで○万以上。
新規ドメインは最低半年はかかるから、1年後に50万超えるには
半年間で仕込みを終えてる状態が理想的、てか必須だよな。。

ってことは、この半年間はデザインとかテコ入れとかそっちのけで
まずは記事入れ、新規サイト立ち上げをたくさんやらないとな。
デザイン系やキラーページは半年後から一気に集中してやればいいな。

今日はたった1記事だったけど、1年後には365記事になってるから
アドセンスなら最低でも5〜10万は堅いだろう。(例終わり)

あ、あと、毎日の目標の設定の仕方に関して。
松野さんは「できなくてもいいからまずはto doを作る」と言っていますが

僕のような一般人は最初は絶対に達成できる、
小さな目標を立てた方が作業の継続には効果的でした(笑)

いきなりハードルを上げすぎると目標を達成できないし
達成できないといくら頑張っても自信にならないので、手が止まりました。

それよりも、例えば1日3時間の作業ができる日なら
2記事を目標にして、後は+αとして書き出しておく。
2記事やっちゃえばその日は目標達成だから、気分良く寝れます(笑)

それをまずは続けてみて、段々物足りなくなってきたり
作業を続けるのが当たり前になってきたら、少しずつ作業量を増やすと
不思議なことに、少しでも作業をするのが当たり前になってきます。

まあ、高いレベルで目標達成し続けている方からしたら
上記の考えは「非常に甘い!」と喝を入れられそうですが・・^^;


備忘録も兼ねて。

てか長っ!www
わかりやすく文章を書くって難しい。

明確さを出すなら、今日の結論は
「動機・目的をもう一度考えると良いよ」だけでしたね(滝汗)

Return to page top